1. 車の査定
  2. [ edit ]

永年運転してきたマイカーを

「車の買い替えと残りのローン残金で悩み中なのですがよければアドバイス頂けると幸...」 より引用

車の買い替えと残りのローン残金で悩み中なのですがよければアドバイス頂けると幸いです。 1年半程前にミニバンタイプの車を新車購入し、今現在ローン残金が150万程あり月の返済額が4万ぐら いなのですが今乗ってる車を売ろうかこのまま5年ローンで乗り潰すか迷っております。 燃費がリッター10キロ弱の車で職場まで約20キロありだいたいガソリン代だけで月4万かかっております。 見積もりを出した訳でなはいの…(続きを読む)

引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/knowledge/search/RV=1/RU=aHR0cDovL2RldGFpbC5jaGllYnVrdXJvLnlhaG9vLmNvLmpwL3FhL3F1ZXN0aW9uX2RldGFpbC9xMTMxMzYzNDM5OTM-


永年運転してきたマイカーをそろそろリニューアルしよう、というケースでは、手間暇を考慮して販売業者に下取りに出したくなると思いますが、それより専門買取業者に申込んだ方が、相当オトクであるということが、世間一般に認識される様になってきました。
ダイレクトにショップに出向いて行かなくとも、マイホームのPC、またはスマフォなどを使用することで見積もり(数社から見積もりをとり、どこに依頼するのか検討するというのが一般的です)価格が大まかにどの程度になるのかが分かります。
それが可能なのが、一括査定ホームページと呼称されるものです。
使い方は車の名称、製造年度などベーシックな項目に記入するのみです。
2~3分位で正解が明らかになるでしょう。
クルマ鑑定にも、鑑定に適したタイミングがあるのです。
くるまを手放そうと思ったその瞬間だと言えます。
この理由は、くるまは放りっぱなしたままでも日数が経過するほど酷い状態になってしまうものです。
つまり古くなるとその分プライスは安くなっていく一方なのです。
見積もり(数社から見積もりをとり、どこに依頼するのか検討するというのが一般的です)は新しいのなら新しいほど、高い値段で売却できるというわけです。
考え込むよりも、すぐにでも値踏みをうけるのがベターだと思います。
スムーズな愛車鑑定のプロセスとしては、一括で値踏みできるWEBページを使い、エントリーをします。
その際にあちこちの業者に申込することです。
絞り込んだ数カ所へ現物鑑定してもらうのをお勧めします。
実物を審査してもらった中からどこの業者に買い取ってもらうのかを決め、ようやく契約になります。
代金を手にできるのは後日です。
パターンとしてあるのは口座に入金される流れですが、規模が小さい買い取りショップに買い取って貰う時には、いざという時に備えて振り込みではなく、現金取引の方がいいです。
マイカー査定と販売店による下取りでは、どちらの方がより高額で買い入れてもらえるのでしょうか?車種やカラー、くるまの状態にも影響されますが、査定額が高くなる望みがあるマイカー見積がお勧めです。
私が認識している限りでは、ディーラーによる下取りはすべて標準査定価格から金額を弾き出しているため、車の色やニーズはさほど考慮されません。
新型モデルの値引きも合わせたものが言われるシーンも多いので、人それぞれで交渉困難になるでしょうし、クルマの評価額が、うやむやなままになってしまいます。
かようなことを頭に入れてみると、買取業者との取引を選択したほうが合理的なチョイスだと言ってもいいでしょう。